おいしい「宝石」を求めて

やっとたどり着いたその茶畑は、ヒスイと名付けられていました。
東洋の宝物であり、特別な緑色で人々を魅了する宝石です。


ここ石碇は、「文山茶区」 と呼ばれ、台湾で最初に茶園が開拓されたところです。

私たち T.F.T.(ティーエフティー) は、最良の茶葉を求めて足を運んだ結果、ルーツであるこの場所に行き着き、おいしい 「宝石」 出会うことができました。

 

約200年前、中国福建省から台湾に渡った移民により、「包種茶」 や「東方美人」など世界的に有名なお茶がここから出荷されていきました。

 

現在は台湾政府により、水源保護区に指定され、自然環境が厳しく守られています。